株の初心者にとって、どの銘柄を購入するかは判断がつかない

株の初心者にとって、どの銘柄を購入するかはなかなか判断がつかないものです。

日ごろから日本だけでなく世界の経済を把握していないと、難しいですね。

ひとつの企業だけを見るのではなく、全体の傾向や経済状況がからんできているので、いろいろな見方があるかと思います。

最近では日本中どこでもスターバックスがありますが、まだスターバックスが日本に来ていない頃、アメリカでも展開している最中という時に、企業視察でシリコンバレーを訪れたことがあります。

その時にツアーガイドさんが、これからスターバックスは拡大して伸びていく企業だと思いますよ、日本にもやってくると思います。

スターバックスの株はおすすめですよ、という話をしてくれました。

当時、私はまったく株には興味がなく、もっぱら外貨預金をしていました。

株というイメージは、失敗したら大きな損失がある、という先入観がありました。

実際には、きちんと企業のことを調べて買うタイミングや買う金額などを考えれば、賢くお金を増やすことができるのでしょうが、そのイメージが大きかったですね。

案の定、スターバックスは日本国内に展開していきました。

あの時、ガイドさんが言っていたように株を買っていればよかったな、と思ってもあとのまつりです。

アメリカで流行したものは日本にも入ってくる傾向があります。

特にファストフード関係はアメリカ発祥で日本で人気が出る傾向が強いので、株の初心者でどの銘柄を買っていいのかをからな場合は、参考になるのではないでしょうか?